超低速ジュースマシンの特徴

■栄養素を壊さず絞り出します
高回転のジューサーやミキサーでは、激しい衝撃と摩擦熱で食物酵素の抽出は期待できません。
当社の超低速ジュースマシンは、一般のジューサーやミキサーのように材料を切り刻むのではなく、スパイラルツインギアローラーの圧力で搾汁するため、ビタミン・ミネラル・酵素(※)の分解が殆どありません。
※食物酵素は、47度以上の加熱や衝撃により死滅してしまいます。
■生命維持する全てに酵素がかかわり寿命を決めると言われています
酵素をたくさん含んだ食物を食べるとそれが消化を助ける役割を果たし代謝酵素がたくさん生産されます。その代謝酵素は身体の隅々に行き渡り、新陳代謝を促し、体内の免疫力・自然治癒力を高めます。
これにより身体の不調が改善されていくという、いわゆる代謝アップにつながるのです。
■低騒音です
高速回転式のジューサーやミキサーと違い、ローラーの回転数は毎分90〜96回転の超低速で、搾汁中の音は大変静かです。

■故障知らずで長寿命です
超低速ジュースマシンは、おかげさまで販売から20数年を超えました。大きめのサイズの本体、余裕のあるモーターは故障知らずで健康維持・病中病後の体力づくり・医療機関等にご愛用頂いております。